按鍼道 あんしんどう 鍼灸マッサージ治療院 福島市

福島市春日町 按鍼道(あんしんどう)です。

TEL.070-6952-2172


〒960-8116 福島市春日町17-33 加藤ビル1F

 
04月

とある10代の症例

夜尿と疲れやすさの訴え。

 

姿勢も安定せず、ズボンもすぐにずり落ちてしまいます。

 

腰から足にかけて、左右の筋肉の緊張に差があります。力の入れ方にも癖が強い様子。

その他高血圧の反応が出ていたり、カラダに芯が感じられない動き…

 

食生活にも片寄りあり、内臓機能からも影響を受けていそうです。

聴けば医師からも「このままでは糖尿になるよ!」と注意されたとのこと。

 

 

月に二回ほどの施術で、先週で三回目。

 

主に腰回りの調整と、いわゆるインナーマッスルへの働きかけによって、カラダ全体を使いやすくします。

 

はじめは全くといっていいほどカラダを使えていませんでした。

(^o^;)←施術中、私の心の中ではこんな顔になる場面も。

 

 

しかしさすがは10代。回数を重ねるにつれ、次第にカラダの動かし方も上手になり、夜尿も回数が減りつつあります。

 

ご家族からも「姿勢が目に見えて良くなった」と。

 

 

と、ざっとここまで書いたのですが、一番の変化は本人とご家族の気持ちです。

 

初めはご家族に連れられ来院し、「別に治らなくてもいい…( ̄^ ̄)」と話していたのが、今では自ら「(按鍼道に)連れていって(´・ω・)」と話しているそうです。

 

ご家族も、食事に気をつかって下さっているとのこと。

 

 

治りたい、治したいという本人の意志が、

 

一番カラダに変化を与えてくれますね(^^)

嫌われる勇気

 

primary%3Aphotoresizer%2FIMG_201504221574

 

 

心理学でお馴染みのユング、フロイトと並ぶ

「アドラー」の思想を分かりやすく書いた一冊です(^^)

すべての悩みは「対人関係」である…

読み進めると心に突き刺さる言葉があり、自分と向き合う必要が出てくるかもしれません(^o^;)

しかし対話形式で書かれているので、そこまで堅苦しい印象はありませんでした。

ココロのあり方・不調は、カラダにも直接影響を与えます。

自分が嫌いな方、どうせ何をしても無駄…等と思っている方、

また、相手に「旦那(妻)は◯◯してくれない、こっちは◯◯しているのに!!」等々、相手を変えようとされている方に特にオススメします。

知っているだけで心が楽~になると思いますよ(^^)

ありのままで生きる

primary%3Aphotoresizer%2FIMG_2015041546151

 

ーありのままで生きるー

 

医師の矢作先生と、物理学者で武道家でもある保江先生の対談です。

矢作先生の著書は何冊か読ませて頂いておりますが、どれも読んだ後にココロもカラダも「ふわぁ~っ」とさせてくれるものばかりです。

 

保江先生とのこの本では、臨死体験からスピリチュアル、ガンの話、祝詞の話、U.F.Oの話、等など…

 

特に今の日本人、とりわけ高齢者にありがちな「自分のカラダを医療者任せにしすぎる」ことや、アンチエイジングブーム、つまり「老いる事」を悲しいこと、嫌なことと思う傾向がつよい現状へのお二人の意見が響きました。

 

わたくし事ですが、今月で40才となります。昔に比べると当然ですが老いを感じる場面もございます。

しかしながら2年前には柔術と出逢い、稽古を重ねるうちに当時よりもカラダの使い方も(良い意味で)変わってきました。

風邪も引きにくくなり、この10年を振り返っても、今はすこぶる調子が良いと感じます。

「老いと戦う」のではなく、「上手に向き合う」、そんな気持ちで私も日々過ごしています。

最近の症例

ー最近の症例ー

 

 

左足、特に膝の内側に激痛があり、

足を引きずるようにいらっしゃった60代の女性。

 

初診です。Aさんとします。

 

 

痛くて寝返りもままならない状態とのこと。

 

 

本来ですと詳しくカラダのチェックをさせて頂いてからの施術となるのですが、今回はそうもいきません。

 

なにせ話を伺うのもお互いに立ったまま(^o^;)

 

 

ふとカラダの全体をみていると、

痛む左足をかばうように無意識に腰を硬直させて

いるように思えました。

 

姿勢も良くありません。

 

 

私「腰は辛くないですか?」

 

Aさん「腰はなんともないのよ~」

 

 

腰に痛みは無いとのことです。

 

 

そこで立った状態で腰を触れさせて頂くと、

 

ひどい硬結(いわゆるしこり)に触れると共に

 

「あたたたたぁ~!」

 

というケンシロウばりの雄叫び。

 

まさにこの世は世紀末!!

 

 

という冗談はさておき、

 

 

Aさん「腰の痛みは膝の痛みと質が違う」

 

 

膝は触れられたくない痛さ

 

腰は痛いけど触れてられてもかまわない痛さ

 

であると。

 

 

このお言葉で確信。

 

 

立ったまま→横向き→仰向け→うつ伏せ

 

と、それぞれ腰と、手先、足先、頸への施術。

 

 

無理やり押したり叩いたりはしませんが、

 

様子を伺いながらAさんにも動いて頂きます。

 

 

一通り施術を終え、立って頂くと、

 

 

Aさん「膝の痛みはまだ残っているけと、歩くことができる。カラダも楽に動かすことが出来る!

 

 

見れば姿勢も良くなっています。

 

 

今回はここまでで終了とさせて頂きました。

 

 

 

施術後のお話では、

 

「中腰の仕事だが、今まで腰はたいして痛くならなかった、押されてはじめてわかった。」

 

つまりは腰へのストレスはかかっていたのですが、それを無意識にかばって左膝に負荷がかかり、結果的に今回の痛みに繋がったのではないかと想像できます。

 

 

10日後に再びご利用頂きました。

 

「まだ少し痛むが、この前とは全然違う。良い感じです(^^)」

 

 

笑顔が印象的でした。

今日の桜 曽根田天満宮と森合町中央団地

森合町、中央団地の桜です(^^)

中庭には数多くの木があり、

それぞれ個性があります。

穴場です。

primary%3Aphotoresizer%2FIMG_2015040832609

 

 
こちらは曽根田天満宮の桜です(^^)

色味のはっきり違う二種類の桜がならんで、
抜け道でもある境内を彩ってます。

パワースポットです。
primary%3Aphotoresizer%2FIMG_201504082462

 

 

今日の桜 春日町慈恩寺と水雲様

雨のもと桜も少し寒そうに見えます(^^)

慈恩寺境内には他にも数本。

こちらも綺麗なんです。

primary%3Aphotoresizer%2FIMG_2015040516225

 

 

 

水雲様の桜もまた落ち着きがあります。

鳥居前にも大きい木がありますが、除染で枝打ちされたのか少し寂しげです。

primary%3Aphotoresizer%2FIMG_2015040523306

 

 

国道から入ったところなので、

決してメジャーとは言いがたいですが、

その分地元の人たちの目を楽しませている様に思います(^^)