按鍼道 あんしんどう 鍼灸マッサージ治療院 福島市

福島市春日町 按鍼道(あんしんどう)です。

TEL.070-6952-2172


〒960-8116 福島市春日町17-33 加藤ビル1F

 
お客様

推薦文を頂戴しました

20170109-212906.jpg

20170109-212921.jpg

師事しております先生方より
推薦文を寄稿頂きましたので掲載します

以下原文まま・順不同

ーーーーー
こんにちは、仙台市落合カイロプラクティック院長の吉田です。

ボクが以前受講したセミナーで、ある先生が…
「治療を行うには、検査と技術が大事。ただそれ以上に患者様の不調を癒すには、治療家の『人間性』が何より大切」
と話されていました。

曳地先生は、その何より大切な『人間性』において、ボクが知る限り最高の先生であり、その穏やかな空気に包まれた按鍼堂は、福島の隠れたパワースポットです。

少なく無いハンデを持ちながらも、積極的に治療技術を学び、なおかつボクの知る限り最高に素敵な人間性を持ち合わせた、曳地先生の治療に出会えた方は幸運です。

福島の方は、ぜひ行きましょう♪
きっと曳地先生が、痛みだけじゃなく気持ちまで軽くしてくれますよ^^

ーーーーー
こんにちは
加藤廣直と申します。
私は宮城県大崎市にて整体院を営ませていただいています。
また、整体技術のスクールもさせていただき、全国にて講師活動もさせていただいています。

曳地先生は当院が主催する「理学操体養成コース」にて操体法という仙台発祥の整体技術の基本から応用まで幅広く、
且つ奥深く学ばれています。この理学操体養成コースは「基礎科」「応用科」「実践臨床科」「指導員養成科」と4段階にレベルわけされていますが
曳地先生は現在「実践臨床科」にて熱心に学ばれています。

彼は入学当初から「最終段階まで学ばせていただきます」と静かに宣誓をされてから今日まで初心を曲げることなく
、失速することなく誠実に行動として示してくれています。

私の主催する養成コースには全国からたくさんの治療師や整体師、セラピストの方々が学びに来ますが
初心の熱い気持ちを最後まで維持し、更に独自に研究研鑽を重ねられる先生はごくわずかです。

曳地先生は多くの先生方とは異なり、初心を忘れず、有限実行し、自分の想いを具現化する能力に優れた先生です。

本来は記すべきことでは無いかもしれませんが曳地先生をご紹介する上でははずせないと思いますので書かせていただきます。

曳地先生は目に弱視というハンデをお持ちで、年々それは進行し、入学当初は両眼が見えていましたが、現在は
片側の視力がほとんど失われ、視力を失うのではないか?という恐怖に毎日静かに向き合われながらも、それに捉われることなく
日々の仕事や宮城までの講習会通いさらには地元にて合気柔術の練習に打ち込まれています。
予断ですが柔術の腕前も二段の免状をお持ちで更なる柔術の深奥を求められています。

暗がりでは極端に視野が失われるということもあり、養成コースも午前中に受講され暗くなる前にはご自宅に到着できるよう
スケジュールを組まれて学ばれています。

自分に今現在起こっている「喜ばしくない事象」に正面から向き合い、そのハンデを言い訳に使わずに出来ることを淡々とこなす曳地先生は
ひとりの人間としてとても尊敬できます。

また、養成コースで初めてご一緒された先生方に対してもお礼状を欠かさずに送り、その先生とのご縁に対し感謝を示される
優しさも持ち合わせています。

実は、この裏表のない「病気への恐怖と葛藤」「誠実さや優しさ」「有限実行の力」が
曳地先生の整体・治療技術を通して表現されています。

曳地先生と一緒に練習された先生方は一様に曳地先生の手の柔らかさ、技の優しさ、正確さに驚かれ、感動されます。
単に、「技術」を機械的に行うのではなく、技術に使い手の人間性が融合され、隠し味となることでその先生独自の
「技の味」になると思います。曳地先生の整体技術には御自身の病への葛藤と他者への労わり、慈しみの気持ちが表現されています。
これは、学ぼうとして学べる境地ではなく、先生自身の常の生き方、在り方が自然にあふれ出してくるものです。

私自身も曳地先生とご縁をいただき、お付き合いをさせていただいている中で本来の治療師、整体師の在り方ということを
学ばせていただいています。

曳地先生の整体技術に癒され、その言葉に救われ、その存在に安心し身を委ねられる方々はとても幸せなことだと思います。

ただ、誰しもが曳地先生とご縁を結べるわけではなく、それ相応に心が清らかな方が曳地先生と空間を共有できると思います。

それがご縁の不思議さですね。

曳地先生とご縁を結べたあなたは幸せへの第一歩を踏み出しました。

この点は自信をもってお約束できます。

追伸

昨年の暮れに曳地先生よりメッセージをいただきました。
彼が病院を受診し今後の事を宣告された日でした。

その宣告内容を私にも告白してくださり、その告白の後に
「目が見える限り講習会に通わせていただきます」
と記されていました。

私は泣きました。

100人の受講生とのご縁も有難いですが
それ以上に曳地先生というひとつの魂と再びご縁をいただけたことに幸せを感じました。

今後とも宜しくお願いします。

羽田空港国際線ターミナルにて記す
ひふみ健康院
加藤廣直

ーーーーー
加藤先生・吉田先生、本業はもとより、各地でのセミナー、講演等々お忙しい中ご寄稿いただき本当にありがとうございます。

また、按鍼道をご利用いただいております皆様には、これからも益々ご自身のおカラダを好きになって頂けるよう、両師匠から学んでいる全てをお伝えしたいと思っております。

改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします。

按鍼道 曳地

施術一例

◯施術一例◯

40代女性
肩甲骨内側のコリ
朝起きがけの腰痛他

決して足の長さを揃えることが目的ではなく、腰回り中心に全身の調整をした結果です。土台がきちんと揃うと、足だけでなく全身の症状改善につながります(^^)
施術後はカラダの軽さを実感して頂きました♬

20161120-192211.jpg

飯野町・つるし雛祭り

お客さまからのお誘いで、飯野町のつるし雛祭りにきてます(^^)

 

平日にも関わらず、観光の方々がたくさん!!

 

お店毎に、展示スペース毎に飾られている、言うまでもなく「手作り」のつるし雛に癒されます(^^)

 

写真を見て改めて思いましたが、いわゆる「シルク」という素材は、本当に生命力溢れる素材なのですね!!

 

IMG_20160222_49627

 

IMG_20160222_4771

 

IMG_20160222_20463

 

IMG_20160222_37846

 

 

時間の都合で全ては見ることが出来ませんでしたが、

 

商店街全体が良い雰囲気に包まれた印象でした。

 

九年目とのお話でして、なるほどまちおこしのひとつの形だなぁと感心しきりです(^^)

2016年!初更新(^o^;)

何はともあれ新年のご挨拶を・・・

 

皆様今年も宜しくお願い致しますm(__)m

IMG_20160120_23855

 

年明けより今日まで、

というよりも昨年11月~

とにかくバタバタバタバタ!!

お陰さまで忙しくやらせて頂いてます!

 

 

休みの日は八光流の稽古、

はたまた師会のセミナー&新年会…など。

※ちなみに来週は厄払い!

IMG_20160120_11256

何はともあれ、昨年末の不調は何処へ・・・

と言わんばかりの好調キープです(^^)

 

 

今年も新たな知識・技術を習得すると共に、

 

これまで学んだことを夫に落とすべく

 

精進し続けて参ります!

2015年締め

お陰さまでオープン三周年(^^)

 

今月は思いの外忙しく、

「今年中にみて欲しい」といった

お問い合わせをたくさん頂戴しました。

 

本当に有難い事ですm(__)m

 

一方で、対応しきれずにお断りさせていただいたかたには、

大変心苦しく思つております。

 

気がつけばブログも手付かず(^o^;)

 

LINEの公式アカウントや

Facebookページはそこそこ?

更新しております(^^)

 

来年は技術面を中心に、

私の身体も進化させようと思います(^o^)

 

今後とも、何卒宜しくお願い致します。

 

本年もご利用くださいまして、

誠にありがとうございましたm(__)m

香りのコーディネート

primary%3Aphotoresizer%2FIMG_20150829_53661

アロマオイル ー

 

 

@aroma botanical air japan シリーズより、

 

今回 「吉野檜」 をチョイス!

 

郡山のB.G.Aromaさんから購入(^^)

 

数種類のサンプルをご提案頂き、

 

そのなかでもお店のイメージにぴったりの

 

こちらに決めました(^^)

 

 

このあたたかいヒノキの香りをお伝えできないのが

 

もどかしい限りです(^o^;)

ゆるめる力 骨ストレッチ

primary%3Aphotoresizer%2FIMG_20150715_32411

 

ーゆるめる力 骨ストレッチー

 

認知度も高まり続けている

 

「骨ストレッチ・松村先生」の新書です(^^)

 

私も講習会に参加させて頂いてますが、

 

老若男女問わずに笑顔になれる、

 

手足と体幹の繋がり・心と身体の繋がりを回復させる、

 

それが骨ストレッチ!と思っています(^^)

 

 

講習会に参加するのが一番なのは言うまでもないですが、

 

この一冊でも十分に分かりやすく、効果が体感できると思います(^^)

 

 

当院のお客様(50代・女性)にもセルフケアとして実践していただいてますが、

 

明らかにウエストが引き締まり、

 

加えて腰痛・肩こりも改善されております。

 

背中の自然なS字カーブも保ちつつ、

 

無理なく良い姿勢がとれるようにもなりました。

※恥ずかしいとのことで写真は断られてしまいましたが(^o^;)

 

皆さんの想像するストレッチとは

 

全く違う内容であると思いますので、

 

是非一読頂きたい一冊です!

 

最近の症例

ー最近の症例ー

 

いわゆる脳血管疾患による片麻痺(不全麻痺)の

クライアントさんを、続けて三名ほど

施術させて頂く機会がありました。

 

疾患名は様々でしたが、共通して訴えていらしたのが

からだが重く感じる」というもの。

 

施術は、麻痺側へのアプローチはもちろん

健側のケアも行います。

 

ざっくり言うと、硬いところは緩め、

緩みすぎているところは少し「起きて」もらいます。

(もの凄くざっくりですが)

 

それぞれ施術後の「身体の軽さ」を感じて頂くことが出来ました。

 

私には麻痺を治すことは出来ませんが、

麻痺があっても前向きに生活できるよう

お手伝いが出来ればと思います(^^)

護身術を学ぶ会

primary%3Aphotoresizer%2FIMG_20150526_55670

ー告知ですー

 

 

私の柔術の師匠「浅間 巧山」皆伝師範が

 

指導してくださいます「護身術を学ぶ会」では、

 

只今生徒さんを募集しております(^^)

 

 

月に2回、月曜日の夕方から、

 

笹谷の信陵学習センターにて稽古を行っております。

 

興味のある方は是非一度ご連絡ください(^^)

 

 

 

師匠の浅間先生は「八光流柔術」の皆伝師範でして、

 

笹谷の道場では主に日曜日に稽古をつけてくださっております。

 

詳しくはリンク先をご覧下さい。

 

http://bunbujuku.blog.fc2.com/blog-category-0.html

とある70代女性の症例

ーとある70代女性の症例ー

 

※長文です

 

 

腰痛の訴えがメインで、お怪我の後遺症に

よる手の動作不良(皿を落としてしまう)、

少し歩くとアキレス腱が痛む、すぐ横にな

りたがる、外反母趾、寝返りの動作で腰が

痛むetc.

 

とにかく全身の症状です。

 

お話を伺うと、これまで本当に大変な思いをされ、

 

つねに気持ちも後ろ向き。

 

後半は正直もらい泣きしてしまいました。

 

 

 

初診は三月。

以降計五回の施術をさせて頂きました。

初回の見立てでは、腰・骨盤回りの柔軟性

が低く、お腹に力が感じられません。

結果的に、手も足も体幹との繋がりが希薄

になっています。

 

「木」を見てもらえばわかるように、

 

「幹」がしっかりしていることで、

 

枝葉は自由に成長することができます。

 

 

人間のカラダも、幹あってこその手足です。

 

いわゆる「体幹」がしっかりしていないと、

 

手足を楽に動かすことは出来ません。

 

 

施術はシンプルに、腰・インナーマッスル

しっかり使えるように、と同時に、全身

の繋がりを意識して頂けるよう調整。

 

 

1回目、2回目は、軽さ(動かしやすさ)を引き出し、

施術後の歩きやすさを実感して頂きました。

 

 

3回目来院時、「1回目以降、寝返りが楽になりました」

との事。歩いてのアキレス腱の症状も出ない様です。

 

 

そして先日、ご本人から「これまでやろうとも思わなかったクローゼットの片付けを、一日かけてやることが出来ました!!」という思わぬ報告(^^)

 

少し肩に疲れが出たようですが、ご本人いわく、

 

「カラダが楽になって、お皿も落としにくくなり、自然にやる気力がわいたようです。」と。

 

 

まだこまごまとした症状はあるようですが、

 

何やらとても前向きなお話を聴かせて頂きました(^^)

 

 

 

カラダとココロの繋がりを、

 

改めて教えていただけた思いです。